睡眠障害とうつ病の関係

睡眠障害とうつ病の関係

睡眠障害が原因でうつ病になってしまった例です。

 

大阪のミナミで飲食店を3軒も経営している陽子さんは、大学卒業後、アメリカの大学で経営学を学び、帰国後、すぐに飲食店の経営に乗り出し、最盛期には7件もの店を持ち、年商2億円の時もありました。

 

しかし、ここのところの不況の影響で、次々と閉店し今では3軒だけになってしまい、その3件もあまりいい状況ではないので、毎日お金のやりくりに苦労していて、ストレスも相当なものになっていました。資金繰りのことを考えると、夜中に眠れないことが多くなり、睡眠障害になってしまいました。どんなに疲れていても、なぜか目が冴えてしまい一睡もできないのです。しかし、昼間は眠たくてしょうがない。たまに早く眠れたと思っても、夜中に突然目が覚めて、そのまま朝を迎えてしまう。不眠症患者の典型的な症状です。

 

常に睡眠不足の状態が続くと、心が沈んで無気力状態になり、とても店の経営どころではなくなってしまったので、知り合いに経営を任せて治療に専念することにしたのだそうです。大学病院の精神科で診察を受けた結果は、ストレスによる睡眠障害が原因のうつ病でした。

 

抗うつ薬を飲みながら、運動療法やカウンセリングを続けました。運動することで体が疲れ、徐々に眠ることができるようになりました。さらにインターネットで見つけた睡眠サポートサプリメントのマインドガードDXも効果があったようです。病院で処方された睡眠導入剤では、眠りも浅く短時間で目が覚めてしまったそうです。睡眠障害が改善されるとともにうつ病の方もよくなっていったそうです。

 

2か月ほどで何とか仕事に復帰できたのだそうです。陽子さんは、とてもポジティブな性格だったので、まさか自分がうつ病になるとは思ってもいなかったそうです。今でも週1回のペースで、心理カウンセリングを受けているのだそうです。

 

★マインドガードDXで快眠★

 

関連ページ

禁酒をしたら眠れない
健康上の理由から禁酒をしたとたんに眠れなくなりました。
不眠症と集中力
不眠症になってしまい睡眠不足で集中力がなくなって、大学受験で苦労しました。
睡眠不足対策に寝酒
睡眠不足が続いて仕事や日常生活に支障が出始めたため、寝酒を飲むようになったらさらに問題が・・・
育児ノイローゼで不眠症
夜泣きが激しい赤ちゃんが原因で育児ノイローゼになってしまい、不眠症になりました。
転職したら不眠症になった
長年勤めた会社が倒産して、転職したら緊張から不眠症になってしまいました。
枕が変わって不眠症になった
長年使いなれた枕があまりにも汚くなったので、新しい枕に変えたところ不眠症になってしまいました。
不眠症で肌荒れに悩む姉
私の姉は不眠症で睡眠不足のため、ひどい肌荒れで悩んでいました。マインドガードDXのおかげで安眠できるようになり、肌荒れも改善したのです。
アロマで不眠症改善
転職による不眠症を改善した方法
パソコンが原因で不眠症に
パソコンのモニターから発行する光には覚醒作用を強める光があり、そのことが原因で不眠症になることがあります。