酒を飲まないと眠れない

肝臓を悪くして禁酒をしたら不眠症になってしまいました

私の人生の最大の喜びは、お酒を飲むことでした。お酒なら芋焼酎、ウィスキー、ビール、日本酒、ワインとなんでも好きでしたが、通常は、もっぱら芋焼酎のさつま白波を愛飲していたのです。九州出身で若い頃から鍛えていたので、飲酒量も半端ではありません。焼酎を一晩で、1升あけるなんてこともしばしばです。

 

しかし、そんな生活を長く続けていては体にいいはずもありません。ある日お腹に激痛が走り、病院で精密検査を受けたところ、かなり肝臓が悪い状態だと分かったのです。医者は「今のペースで飲酒を続けていると5年以内に深刻な事態に陥りますよ」と忠告とも脅しとも受け取れる口調で言ってきました。酒飲みの習性として、一度飲み始めたらとことん飲んでしまうので、酒の量を減らすなんてことは到底できません。肝硬変や肝臓がんにならないためには、酒をきっぱりやめるしかありませんでした。

 

禁酒して最初の1週間ぐらいは、とてもつらかったのですが、それ以降はそれほど酒が飲みたいという気持ちにはなりませんでした。しかし、困ったことがありました。それは、禁酒をしてからほとんど眠ることができないのです。以前は、酒を飲んで、酔っ払って、いつの間にか眠ってしまうといった生活を続けていたので、禁酒をすると、全く眠れません。毎日が睡眠不足のため、常に頭がボーっとして、仕事もはかどらないのです。

 

何とか眠ろうとウォーキングや筋トレなどで体を疲れさせましたが、布団に入っても結局明け方近くまで眠れないのです。そんなとき友人の勧めで飲み始めたのが、休息サポート飲料の「マインドガードDX」です。睡眠導入剤のような即効性はありませんが、「マインドガードDX」を飲み始めてから、徐々に快適な睡眠ができるようになってきました。1か月後には、布団に入ったら5分もしないうちに心地よい眠りにつけるようになってきたのです。しかも朝の目覚めは、酒を飲んでいた頃とは比較にならないほどの快適な目覚めです。

 

↓↓↓マインドガードDXで不眠症改善・ここをクリック↓↓↓

マインドガード

関連ページ

不眠症と集中力
不眠症になってしまい睡眠不足で集中力がなくなって、大学受験で苦労しました。
睡眠不足対策に寝酒
睡眠不足が続いて仕事や日常生活に支障が出始めたため、寝酒を飲むようになったらさらに問題が・・・
育児ノイローゼで不眠症
夜泣きが激しい赤ちゃんが原因で育児ノイローゼになってしまい、不眠症になりました。
転職したら不眠症になった
長年勤めた会社が倒産して、転職したら緊張から不眠症になってしまいました。
枕が変わって不眠症になった
長年使いなれた枕があまりにも汚くなったので、新しい枕に変えたところ不眠症になってしまいました。
不眠症で肌荒れに悩む姉
私の姉は不眠症で睡眠不足のため、ひどい肌荒れで悩んでいました。マインドガードDXのおかげで安眠できるようになり、肌荒れも改善したのです。
睡眠障害が原因でうつ病に
経済的苦境でストレスが溜まってしまい睡眠障害となり、うつ病になってしまった例。
アロマで不眠症改善
転職による不眠症を改善した方法
パソコンが原因で不眠症に
パソコンのモニターから発行する光には覚醒作用を強める光があり、そのことが原因で不眠症になることがあります。