ぐっすり眠れない

熟睡できない悩み

日常の睡眠に悩みを抱えている人の多くが、ぐっすり眠れないことで悩んでいる人は男性・女性問わずに非常に多くなっています。

 

ぐっすり眠れないことであくる日に疲れを持ち越してしまったり、朝から気分が優れず目覚めの悪さや日中の活動のやる気がなくなってしまうこともあります。

 

また毎日のように夢を見る人は悪い夢を見たりしてしまうことで夜中に目が覚める眠りが浅くなって快眠できなくなることもよくあります。

 

なぜぐっすり眠れないのか。その原因と改善するための方法について考えてみましょう。
ぐっすりと快適な眠りを得ることは健康な人生のためには何よりも重要なことです。それが出来なくなっているというとは必ず何らかの原因が考えられるのです。この原因を放置しておくと快適な睡眠は得られませ。ぐっすり眠るためには体力が必要だと知っている人は少ないようです。

 

多くの人は仕事や生活で疲労して失われた体力を回復させるために睡眠を取ると思っているでしょう。もちろ睡眠によって生活や労働で疲れ切った身体の器官や脳を休めるという側面もあるのですが休めるためにも体力は必要なのです。だからこそ高齢者になると体力の低下により長時間眠ることができなくなったりすることになるわけです。これは特に最近のストレスが多い社会生活を送っていて、デスクワークなどを行っている人に多く見られるのですが、毎日の仕事は頭を使っていることが多くて身体を動かすことはほとんどないということはありませんか?どうしてもデスクワークが中心だと一日中パソコンに向かい合う状態で椅子に座っての仕事が中心になります。こうなると一日に身体を動かすのは朝と夜の通勤くらいのものでほとんど身体は動かさない生活が続くのです。

 

身体の疲労は少ない割には脳の疲労が大きいので、仕事を終わって身体を動かす気にもなれないですし難しいところがあると思います。一方で子どもの頃を思い出して欲しいのですが、あまり脳を使わないでただ夢中で外で遊んでいたりしたころはわりと布団に入った途端に深い眠りに落ちていた人が多いと思います。このようなことからも脳の疲労が少なくて身体の疲労が多いと眠れるという説の証明にもなっていると思います。

 

また、あまり疲労がたまっていなくても精神的にダメージを受けてしまうような過大なストレスになっていたり日常的にストレスを感じることが多くなっていたりするとストレスが原因となって快眠のために必要になる自律神経にトラブルが生じるのです。

 

何が人の脳や精神にダメージを生じるのかは、人によって原因が様々なので個人によって変わってきますが、例として多いのは以下のようなものです。
仕事での人間関係
仕事の納期や責任によるプレッシャー
家族や友人・知人との人間関係
将来への不安や金銭のトラブル

 

このようなストレスを溜めこまないようにストレス要因をなるべく避けるようにしていくのが理想的ですし、避けられないならそのストレスをいつまでも溜め込まないことです。しかしそんな余裕すらないということもあるので、そうなると心の拠り所が必要です。

 

ただ、何も考えずにただスパッと眠りたいからということで睡眠導入剤に頼ろうとしてしまう人も非常に多いのですが、睡眠導入剤に頼りだしたら今度は睡眠導入剤に頼らないと眠れないという状況になりますし、睡眠導入剤の効力が下がってきて量が増えて副作用などの危険性が日に日に増してくるなどリスクがあるからです。薬漬けの生活になるのなんて本来は誰も望んでいないことですよね。

 

それでは結局ぐっすり眠れないときにどうやって対策をするための方法として、まず言えるのは副作用や中毒性などの危険性がなく安心して使い続けることができる睡眠サプリを試してみることをお勧めします。睡眠サプリと言っても数多くのタイプがありますので、体質によって効果的なサプリメントが異なってくることがあります。

関連ページ

睡眠薬で不眠症改善
眠れないと言えば真っ先に思いつくのが睡眠薬ですが、副作用や常習性が心配です。
夜眠れないの対処法
夜眠れない、昼間の仕事にも支障をきたす。そんな状態を打開するための工夫。
入眠障害を克服する
入眠障害、府民のためにいつまでも睡眠薬に依存する生活は問題です
布団に入ってから眠るためコツ
布団に入ってからあれこれ考え始めると眠れないという人のための眠るためのコツの紹介
寝付きを改善する
布団に入ってもなかなか寝付けない人にお勧めの方法
不眠症と季節の関係
季節によって不眠症のタイプも変わってきます。春夏秋冬、季節ごとの不眠症対策があります。
不眠症と運動について
不眠症改善のための運動とは?
不眠症と音楽の関係
音楽によって不眠症が改善されたり、逆に不眠症が悪化することもあります。
不眠症改善の薬
不眠症を改善するために薬を服用することもあります。
食生活改善による不眠症対策
食事の内容を見直すことで不眠症を改善することができます