眠るためのコツ

布団に入ってもいつまでも寝付けない

人の脳味噌が不安や緊張、ストレスなどを感じている時は、脳みそは活発に活動している状態にあります。子供の場合は、翌日の遠足や運動会などが楽しみで、興奮してなかなか寝付けないといったことがあります。一方、大人の場合は、寝付けない原因は、ほとんどが不安感や緊張感などのマイナス要素となっています。

 

特に生活や仕事などの将来に関する不安やプレッシャーなどにより、あれこれ考え続けているうちに、ヨガ白々と明けてくるなんてことが多いようです。それでも眠ることは人間の本能なので、たいていの人は、いつの間にか短時間でも眠っているのですが、その眠りは、不安に思っていることの夢をたくさん見ていて浅い眠りが多いようです。

 

睡眠にとっては眠りの質も重要な要素なのですが、とりあえず眠りにつかなければ話にならないので、出来るだけ早く眠りにつく方法を考えてみましょう。

 

眠れないないことが日常的になっている人は、今日も眠れないんだろうと、憂鬱な気持ちで脳が活動しているのです。そこで自分で、考えることをやめる努力をしてみましょう。

 

考えることを強制的に中断するために、一定のリズムで意識的に寝息を立ててみるのです。よく眠れない時に羊を頭の中で思い描いて、「羊が一匹、羊が二匹・・・」と数えてみるのと同じ理屈です。とにかく一定のリズムで、呼吸することを意識して、他の考えが頭に浮かばないようにするのです。単調なリズムの繰り返しが、やがて眠気を誘ってくれます。

 

↓↓↓ぐっすり睡眠・爽快な目覚め・ここをクリック↓↓↓

マインドガード

関連ページ

睡眠薬で不眠症改善
眠れないと言えば真っ先に思いつくのが睡眠薬ですが、副作用や常習性が心配です。
夜眠れないの対処法
夜眠れない、昼間の仕事にも支障をきたす。そんな状態を打開するための工夫。
入眠障害を克服する
入眠障害、府民のためにいつまでも睡眠薬に依存する生活は問題です
寝付きを改善する
布団に入ってもなかなか寝付けない人にお勧めの方法
不眠症と季節の関係
季節によって不眠症のタイプも変わってきます。春夏秋冬、季節ごとの不眠症対策があります。
不眠症と運動について
不眠症改善のための運動とは?
不眠症と音楽の関係
音楽によって不眠症が改善されたり、逆に不眠症が悪化することもあります。
不眠症改善の薬
不眠症を改善するために薬を服用することもあります。
食生活改善による不眠症対策
食事の内容を見直すことで不眠症を改善することができます
ぐっすり眠れない悩み
現代人は男女を問わずぐっすり眠れない悩みを抱えている人が多いようです。そんな熟睡できない悩みを解決するためにはどうすればいいのでしょう。