禁酒と不眠症の関係

禁酒・断酒による不眠症・睡眠障害記事一覧

寝酒をやめたら眠れない

お酒は昔から「百薬の長」と言われ、少量であれば健康にいいものと言われてきました。また、お酒のおかげでストレス解消となったり、気分が楽しくなって、普段無口な方も、程よいお酒のおかげで気分も高揚して会話も弾み、仕事や生活での人間関係の潤滑油の働きもしてくれます。しかし、毎晩、飲酒をすることが習慣となり、...

≫続きを読む

 

禁酒による睡眠障害を克服するには

禁酒・断酒による不眠症・睡眠障害を克服するための有効手段は、睡眠のための環境を整える朝目覚めたら必ず太陽の光を浴びる規則正しい生活習慣睡眠サポートサプリメントや睡眠導入剤を利用するの4つの方法が基本となります。睡眠のための環境を整える最も重要なのが眠るための環境づくりです。心が落ち着いてリラックスで...

≫続きを読む

 

レム睡眠行動障害とアルコールの関係

眠りが浅いレム睡眠の時に、夢と同調して手足を動かすレム睡眠行動障害という症状があります。レム睡眠行動障害の原因は、まだ解明されていません。しかし、レム睡眠行動障害になってしまう人は、いくつかのパターンが考えられます。心当たりがある人は、チェックしてみましょう。レム睡眠行動障害の原因として考えられてい...

≫続きを読む

 

お酒といびきと頻尿で不眠症

飲酒によって尿が近くなります。しかし睡眠中は尿が作られないホルモンが分泌されて、夜間に尿意で目が覚めにくい身体の構造になっています。…では就寝前に飲酒して寝たらどうなるのでしょうか?また、飲み会から帰ってきた男性は普段よりもよりいびきがうるさくない傾向があります。飲酒が原因で頻尿になる方は多いと思い...

≫続きを読む