足つぼマッサージで不眠症対策

足つぼマッサージのリラックス効果

不眠症改善には、体を温めたり、リラックスするのが最も効果的だと言われています。足つぼマッサージは、まさに体をぽかぽかにして、リラックスさせることもあるので不眠症対策にはベストな方法だと言えます。

 

リフレクソロジーのお店で足つぼマッサージの施術が行われていますが、就寝前に自宅でできる簡単な方法もあります。

 

自宅でできる足つぼマッサージ

親指の腹を足裏にあてがい、痛いと感じるところを押します。足裏全体を強めに流していくようにマッサージを行います。この時力加減は、軽く痛みを感じる程度がいいでしょぅ。

 

このマッサージを風呂上りに15分程度行うと体が温まってきます。注意点として、足の裏に怪我ある、妊娠中、飲酒をした後などはこのマッサージは控えましょう。

 

アロマで効果倍増

アロマには、ストレス解消やリラックス効果が期待できます。浴室内でアロマを使用する芳香欲なども効果的です。また、足つぼマッサージにアロマオイルを使用するのも効果的です。

 

就寝前の耳モミ

耳には、疲れ目に効果的なツボがあります。このツボを刺激することで目の疲れが回復し、安眠効果があります。特に長時間パソコンで作業した後は、寝る前の耳のつぼモミがお勧めです。耳の上の方を手のひら全体で、優しく包み込むようにして揉みほぐすと、血行が良くなり目の疲れが取れるのです。

 

頭をスッキリさせるツボで快眠

首の中心を挟んで生え際あたりに頭をスッキリさせるツボがあります。ここを揉みほぐすことで、首こり・目の疲れも取れ、安眠効果を発揮します。寝る前にマッサージをすれば一日の疲れを取って、ぐっすり眠れます。

 

↓↓↓ぐっすり睡眠・爽快な目覚め・マインドガードDXここをクリック↓↓↓

マインドガード

関連ページ

不眠症のタイプ
自分がどのようなタイプの不眠症化を知ることが、不眠症改善の第一歩です。
入眠障害の原因や症状・改善策
不眠症にもさまざまな症状、いろいろな原因があります。不眠症について知識を深め改善していきましょう。
中途覚醒の症状と対処法
中途覚醒は、夜中に何度も目が覚めるタイプの不眠症です。
早期覚醒
予定の起床時間よりも2時間以上も早く目が覚める
熟眠障害
熟眠障害とは、文字通り熟睡できず常に睡眠不足の状態が続くことです。
若者の不眠症
不眠症と言えばストレスが多い社会人の大きな悩みですが、仕事に就いていない若年層の不眠症も増えてきました。
不眠症による日常生活への影響
不眠症が習慣化すると日常生活にどのような影響があるのでしょうか?
不眠症の初期の対応
不眠症になってしまったときにまず試みる対応について
妊婦の不眠症
妊娠による体質の変化やストレス、体調不良などによって不眠症になることもあります
育児と不眠症
育児のストレスによる不眠症について
不眠症になりやすいタイプ
不眠症になりやすいかどうかのタイプは、生活環境や性格などが大きく関与しています。
生活スタイルと不眠症
生活スタイルの影響によっても不眠症になることがあります。
不眠症になりやすい仕事
仕事の種類によって不眠症になりやすい職種があります。
現代社会と不眠症の関係
深夜営業の店舗が増えて便利になったため睡眠に与える影響も大きくなったと言えます。
ストレスによる不眠症
現代の日本ではストレスを抱えている人が多くなっています。そのストレスが原因で不眠症になっている人も多いのです。
不眠症と生活習慣病の関係
高血圧や糖尿病などの生活習慣病が原因で不眠症になってしまうことがあります。
末端冷え性による不眠症
女性に多い冷え症も不眠症の大きな原因の一つです。
不眠症とメディアの刺激
インターネットやテレビ、ゲームなどのメディアも不眠症の原因になることがあります。
不眠症とうつ病の関係
不眠症とうつ病は密接な関係があり、うつ病が原因で不眠症になったり、また逆に不眠症からうつ病に発展することもあります。
更年期障害と不眠症
女性特有の更年期障害による不眠症も多くなっています。
血流不良で不眠症
血行が悪くなり、血流障害が原因で不眠症になるケースもあります。
不眠症による夫婦仲の亀裂
不眠症が続くと、それまで順調に行っていた夫婦仲にの間に亀裂が生じることがあります。
不眠症の肉体への影響
不眠症になると肉体的にも様々な悪影響が見られます。
不眠症による仕事への影響
不眠症になると仕事へも様々な支障が生じます。
不眠症と顎の歪み
不眠症の原因の一つに顎の歪みがあります。あごの歪みを改善したことで不眠症が治ったという例もあるのです。
不眠症とカフェイン
コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは覚醒作用があり、不眠症の原因となります。