不眠症に対応する

もし不眠症になってしまったら

今の日本の社会の中で生活を続けていくうえでは、誰もが不眠症のリスクを抱えているといえるでしょう。複雑化した社会構造の中で、仕事や日常生活の中に不眠症になってしまう要因は、数多く潜んでいるのです。日ごろから不眠症に対する注意を行っていたとしても、そのすべてを避けきれるものではないのです。特にストレスは、仕事や生活の上で、不眠症になってしまう一番の要因だといえるでしょう。

 

現代の日本では5人に1人の割合で何らかの睡眠障害になってしまうといわれています。今まで安らかな睡眠を続けられていたからと言って、将来も快適な睡眠が約束されているわけではないのです。もし、不幸にも不眠症になってしまったときが付いたとき、どのような対応をしたらいいのでしょうか?

 

まず、不眠症になってしまったときに最初に試みてほしいことが運動です。日ごろから運動不足を感じている人なら、適度な運動は、不眠症の対応としては、最も効果を期待できる対処法と言えるでしょう。体に対する軽い疲労感は、入眠の際に大きな効果をもたらしてくれます。特に不眠症対策に効果的なのが有酸素運動です。

 

激しい運動に関しては、交感神経を刺激してしまうので、逆に睡眠の妨げになってしまう場合もありますが、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、不眠症を解消するのには、最適な方法だと言えます。さらに日常的に有酸素運動を行う習慣を身につければ、生活習慣病や肥満対策にも大きな効果をもたらしてくれます。生活習慣病と不眠症は、大きな関係があるので、有酸素運動を行うことで相乗効果が期待できるのです。

 

しかし、運動嫌いの人には、厳しい寒さの冬場や、暑さが辛い真夏などに屋外で運動などしたくないという人も多いと思います。そんな時は、快適な屋内でストレッチや踏み台昇降などの運動でも十分です。季節を問わず有酸素運動を続けることで、不眠症を克服しましょう。

 

また、始めて不眠症になった人は、不眠症に対する知識がありません。生半可な情報でドラッグストアなどで購入した睡眠導入剤を服用することは、不眠症にマイナスの効果をもたらす可能性もあるのです。さらに一人で悩み続けていると、どんどんストレスが大きくなってきて、不眠症が強くなってしまうこともあります。一人で悩み続けていないで、勇気をもって専門医に相談することがベストです。不眠症も、深刻化してくると、精神障害にまで発展して、日常生活をまともに送れなくなってしまうケースもあるのです。初期の段階でなるべく早く専門医のアドバイスを受けるようにしましょう。

関連ページ

不眠症のタイプ
自分がどのようなタイプの不眠症化を知ることが、不眠症改善の第一歩です。
入眠障害の原因や症状・改善策
不眠症にもさまざまな症状、いろいろな原因があります。不眠症について知識を深め改善していきましょう。
中途覚醒の症状と対処法
中途覚醒は、夜中に何度も目が覚めるタイプの不眠症です。
早期覚醒
予定の起床時間よりも2時間以上も早く目が覚める
熟眠障害
熟眠障害とは、文字通り熟睡できず常に睡眠不足の状態が続くことです。
若者の不眠症
不眠症と言えばストレスが多い社会人の大きな悩みですが、仕事に就いていない若年層の不眠症も増えてきました。
不眠症による日常生活への影響
不眠症が習慣化すると日常生活にどのような影響があるのでしょうか?
妊婦の不眠症
妊娠による体質の変化やストレス、体調不良などによって不眠症になることもあります
育児と不眠症
育児のストレスによる不眠症について
不眠症になりやすいタイプ
不眠症になりやすいかどうかのタイプは、生活環境や性格などが大きく関与しています。
生活スタイルと不眠症
生活スタイルの影響によっても不眠症になることがあります。
不眠症になりやすい仕事
仕事の種類によって不眠症になりやすい職種があります。
現代社会と不眠症の関係
深夜営業の店舗が増えて便利になったため睡眠に与える影響も大きくなったと言えます。
ストレスによる不眠症
現代の日本ではストレスを抱えている人が多くなっています。そのストレスが原因で不眠症になっている人も多いのです。
不眠症と生活習慣病の関係
高血圧や糖尿病などの生活習慣病が原因で不眠症になってしまうことがあります。
末端冷え性による不眠症
女性に多い冷え症も不眠症の大きな原因の一つです。
不眠症とメディアの刺激
インターネットやテレビ、ゲームなどのメディアも不眠症の原因になることがあります。
不眠症とうつ病の関係
不眠症とうつ病は密接な関係があり、うつ病が原因で不眠症になったり、また逆に不眠症からうつ病に発展することもあります。
更年期障害と不眠症
女性特有の更年期障害による不眠症も多くなっています。
血流不良で不眠症
血行が悪くなり、血流障害が原因で不眠症になるケースもあります。
不眠症による夫婦仲の亀裂
不眠症が続くと、それまで順調に行っていた夫婦仲にの間に亀裂が生じることがあります。
不眠症の肉体への影響
不眠症になると肉体的にも様々な悪影響が見られます。
不眠症による仕事への影響
不眠症になると仕事へも様々な支障が生じます。
不眠症改善の足つぼマッサージ
足つぼマッサージには不眠症改善の効果があります。
不眠症と顎の歪み
不眠症の原因の一つに顎の歪みがあります。あごの歪みを改善したことで不眠症が治ったという例もあるのです。
不眠症とカフェイン
コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは覚醒作用があり、不眠症の原因となります。